2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.01.11 (Mon)

耳血腫 その3

というわけで、やってきました待ちに待った土曜日の朝10:30。
リリコとあーちゃんをタニャ母に預けて行ってきましたアカシア動物病院。




持ち物は普段食べているフードと、使っている薬(わたしはカレンデュラクリーム)、その他今までの病歴とかの分かる書類などなど



てかフードサンプルを持って行く意味がわからずw
うちは今ドライと手作り(って違った手作りじゃなくて残り物・・・汗)を半々なので、面倒なのでドライだけをジップロックに入れて持って行ってみました。
品名と材料の書いてあるところをプリントアウトなどもして。





てか診察自体2時間かかりましたけど!
しかも超面白いことの目白押し!





まずSCIOっていう機械(すかさずマシーンを横目で見て名前をメモった笑)からつながっているベルトを
ずーちゃん腰に巻かれて15分ほど待つんです


その間もずーちゃんの最近の行動、生活環境、状況など事細かに話します。



SCIOって機械がこれすごくって!詳しくはこちら→SCIOとは




人間にやってる図はこちら↓笑
qxci_scio_K.jpg



15分もするとコンピューターにズーちゃんのデータがズラーーーーっと出てきて、
先生はそれをプリントアウトして説明を始めてくれるんです




まず血液検査もしていないのにいきなりわかるアレルギーの数々!!!!




ずーちゃんヒドい穀物アレルギーでした




それから精神面も続々出てきて、



ずーちゃん只今絶望中とのこと




最近なにかトラウマになるような嫌なことありますか?あと将来への不安とかって。





ズバリ大スキスコちゃまと離れていることと
イギリス移住じゃないですか!涙




すごい不安感と寂しさがあるようなんです。知ってましたけど涙。



これを克服するのには、わたしが5分でも10分でも
リリコやアシュタから離れて、ズウスだけと過ごす密な時間が必要と・・・・難しーーーー!涙
って話している最中も先生がおもむろにバッチフラワーを手にとってずーちゃんにマッサージしている!!!
あたりまえにやられすぎて、どのレメディ使ったんですか!って聞くのも忘れるくらい自然な光景なのですけども!!!






で最後にコンピュータが



「被験者の治癒への手掛かりは言外にあります。探ってください」・・・って!




で、先生がカラーセラピーが必要だと言うんです。
犬って色盲じゃないんですか先生!!!!!



そして



「うーんこの子はスカイブルーが周りにあると落ち着くみたいですね~」って!!!








そして最後はわたしだってやったことないなんとダウジングですよ!
ご存知ですかダウジング!!!


なんか糸にぶらさがった磁石的な?ものを持って、
体に触れつつ、対象物の上にかざして行くと、
体と対象物の相性が良ければ右回りに?悪ければ左回りかなんかにその石が回るってやつ!!!



唐突にそんな素敵なことをうちのかわいいずーちゃんに当たり前のようにされて
わたしかなりテンションあがってもう少しで写真撮っていいですか?って聞きそうになりましたけど
勇気がでなくてやめましたw




というわけで
餃子耳の話は何処へ?ってくらいずーちゃんを全体的に診て下さって
母さん茫然としちゃいました。





そのダウジング、私が持って行ったドライ含めその他のフードサンプル(100個くらいw)全部にかけていって、
結局相性ヨシ!って残ったものが・・・




玄米
イモ類
野菜全般
肉全般
魚全般
少々の果物
エキストラバージンオリーブオイル




ってずーちゃん、あんたすごい食費がかかる・・・・・汗



結局今のドライは穀物中心で作られているために
ダウジングでめっちゃ拒絶反応出ていました涙


外耳炎とかお手手カユカユの原因も、このアレルギー物質をずっと食べていたかららしいです。
確かに手作りのときも主食は白米やスパゲティ、うどんとかパンにしてました涙



と一通りの密な時間を2時間過ごし、
最後はオゾン療法というものを数秒施して完了。




あ、そうそう餃子耳は切開もしなければ注射で血を抜くこともせずに
オースリー油というEXバージンオリーブオイルで作られた素敵なナチュラルオイル(馬油に似ていた)を塗って
自然に血が固まるのを待ち、その後も自然に体がそれを吸収してくれるのを待つ方法で治癒していくそうです。




痛いのとかやだもんね、ずーちゃん。
安易にメスを入れさせなくて本当によかった涙





ちなみに水曜日に某獣医さんで打たれた抗生剤やステロイドは
毒素としてずーちゃんの体に長く居座ってしまうそうです。
注射のあと、耳の赤みも手の赤みもスッキリ取れて、カユカユが完治したかのようだったズウちゃん。
結局それだけ強い薬を使われて、一時的によくなったように見えただけで
更に毒素を溜めこんで今後も薬なしでは辛くなるようになってしまうという



あー行くんじゃなかった1万円も払って毒を注入するなんて涙






アカシア動物病院からは
数種類のホメオパシーのレメディとクロレラのタブレット、乳酸菌、オースリーオイルを処方されて帰ってきました。


レメディは専用の容器に水を入れて、それをシェイクしてレメディを溶かし、
スポイトでズーちゃんの口に入れてあげます。
レメディ自体が甘いので、嫌がらずに飲んでくれます。






というわけで
この離乳食やら引っ越しやら居候やらでいっそがしー中、






タニャさんの完全手作りごはん復活!!!!
100109_141150.jpg
ずっと使っていた私にしては高価な買い物であったアシュタとおそろいのフードボールも、プラスティックのアレルギーが発見されたため没収・・・・ずーちゃんのは陶器に変えました。。







ずーちゃんは穀物がだめなので
ポテトをベース(主食)に、大根、大根の葉っぱ、れんこん、豚レバーを煮て野菜スープにしました。





今のところ精神的にも肉体的にも元気に頑張っているアシュタには
このドライフードを消費してもらうべくスープ少々とドライのミックスで
100109_141224.jpg
と思いきや、ずーちゃんがドライを食べていないのを知ってか、ドライだけ残してました汗







久々の手作り、
めんどくさいといいながらも

なんだかズーアシュのことだけを考えて料理している時間とか
がっついて食べてくれるふたりの後ろ姿を見ていたら



あー今までわたし手を抜いていたな
ちゃんとふたりのことを考えていなかったな


それ通じていたんだな~って


ダメかーちゃんだったと反省しつつ、
なんか俄然やる気が出てきました!






夜な夜なずーちゃんの耳にオースリー油を塗りながら
ふたりだけの密な時間も過ごせています




行ってよかったアカシア動物病院!





気になるお値段は・・・・




初診料 1500円
レメディ 5600円
処置料 1500円
クロレラ 2000円
SCIO 6000円(やっぱ高っ!)
ダウジング(フードチェック)500円(安っ!)
処方料 800円
オースリー油 2100円
========================

合計 20895円





最近3万5千円のブーツを買うのに二日悩んだタニャさん
ずーちゃんったらあっけなく病院代が三万円越え天城越え




こわいよー
おかねかかるよこのこーーーーー!





あーさん!君は健康だけが取り柄だ!!!がむばるのだ!!!!



わたしがむばる。。。
091217_232033.jpg






おしまい
02:11  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zeuash.blog51.fc2.com/tb.php/339-c319dd96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。