2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.02.07 (Fri)

登園拒否を治すいろいろ②

というわけで研究した結果の治し方いろいろです。




1. クラス名簿をゲットする。

担任からクラス名簿が配られていなくても、お願いすればすぐくれるハズ。
いち早くゲットして家で友達の話ができるようにするのですー
○○ちゃんもお友達ほしーって言ってたよ~とか
○○ちゃんも学校まだちょっと怖いんだって~とか
ひとりじゃないんだよってことを話す。



2. 毎晩寝る前にシュミレーションする
ベッドに添い寝して、明日は起きたら顔を洗って朝ごはんは何食べて歯を磨いて
○時になったら制服に着替えようねーたのしみねー。○○ちゃんも同じだよきっと~。と
予定の見えないことが不安な場合があるので予定を伝えて心の準備をさせる。
注意)繊細な子の場合これが無駄な心配のもとになって超負担になるかも知れぬので、直前まで学校のことを口にしないのも大事~☆
学校の話題嫌がったら即やめにするとかね☆登園直前までは楽しいことだけを考えるコースで☆



3. 映像での洗脳。

youtubeとかで学校関連の動画をいくつか拾って見せる。
わたしが見せたのは10歳くらいのアメリカの女子がひとりでトーストを作って食べて学校に行くライフ動画みたいなものとか。年上女子へのあこがれが強いリリコはそれがかっこいいと思い、なりきる。
コナ吉には、アメリカのアニメで「初登校する巻」みたいなストーリーのもの、主人公も最初はドキドキなんだけど結果たのしー!みたいな。
もう一個は幼稚園初登校する君へ!みたいなアメリカの(アメリカばっかだなオイ☆)幼稚園のムービーがあったのでそれも全部メドレーで学校行く前に見せて勇気づける。笑 洗脳する。





4. シール。

子供はシール狂。いつもの制服の胸に貼るだけで単純なら勇気100倍。



5. カレンダーとシール。

毎日登園するときの顔(泣くのか笑うのか)を書いてその通りになるかどうか予想。
学校行ったらシール1個贈呈。


壁掛け方式でいつも視界に入れる。笑




6. 頼る。嘘も方便。
お母さんという立場を捨てる。ここはもう幼稚園生に頼る。
実はママも学校に行ってるんだ・・・と嘘をこく。
そして実はママ全然友達いないんだ・・・と嘆く。
弱いおかーさんを見た子供たちは、自分がしっかりしなきゃ!と思いだし
「えーママシャイなの?大丈夫だよ!新しいお友達来たらお名前は?って聞いて、そのあと友達になろう!って誘えばいいんだよ!」
と教えてくれるようになる。



7. ロールプレイ。

学校で先生がどんなふうに教えてくれるかやらせる。ママが生徒になる。




8. カレンダーと景品。

シール30個でこちらの景品と交換です☆
シールが30たまる前に学校になれ、景品やカレンダーのことは忘れる。




9. 自立。

子供専用トースターを贈呈する。またはトーストするのは子供の仕事とする。あのティーンのように朝は自分でトースト焼いて学校行ってね。と自立をうながす。
張り切って自立しようとする。
うちはこのポップアップトースターを8ドルで買いましたよこれを機に。トースターなかったからねうち☆8ドルって恐ろしいほど安いんですがね動くよ。




10. 投資。

これは女子の場合だけだけど、私服ならかわいい服を買うとか(お金がかかりますなー)
うちは制服なのでヘアアクセへの投資。数百円で学校へ行く意欲がきっかけができるなら安いもんす。




11. いつもあげないものを与える。

登園寸前、うちの場合はバス搭乗寸前にいつもあげないこのグミみたいなのをあげる。
飴だと万が一大泣きした場合のどに詰まる危険があるのでちっこいグミがよい。泣き顔寸前が急に笑顔になるグミパワー。



12. 秘密話。
子供はヒソヒソ内緒話秘密ごとが好き。
行かない!っといって駄々をこねているところに耳打ちし
「実は・・・わたしとリリコだけの秘密なんだけど、ママ・・・・グミ持ってます今日☆」
みたいな。リリコもノッてきて「そのグミはいつ食べられますか?」とかヒソヒソしてくるので
「秘密なんですがバスに乗るときにそっと渡します☆」
というとキャーーーーーーーって言って喜ぶ。子供はママとの秘密ごとが大好き。




13. 友達本の作成。



これは1の名簿もらってきたと同時くらい、入園早々にやるとよい。
今友達が作りにくくても、前はこんなに友達がいたじゃんと勇気づける。
さらには、これ学校に持って行って先生に見せたら?と言う。
ラッキーだと先生がわざわざ時間を作ってみんなにこれを披露してくれる。
リリコは「先生がみんなに見せたよ。みんなワーって言ってたよ。」と早めにちょっとクラスの主人公になる機会を作る。




14. 友達パワー。

リリコの場合NYにボーイフレンドがいるので彼の写真を貼ったりして、彼も幼稚園キツイって言ってたよ。
リリコががんばってるから彼もがんばるって☆とでっちあげる。笑


ちなみにリリコはベッドの上にもツーショット写真を貼っている。

4歳なのに!



15. においパワー。

わたしいつもは香水とかつけないのだが、この時期ばかりはちょっとつけて「ハイこれままのにおいね」と教え、
その香水を子供の手首にもちょっとつけて登園させる。
「さみしくなったらこのにおいかいで、ママ思い出してね涙」と言う。
ちなみにこのリンゴ型香水は義母ちゃんからクリスマスにいただいた。




16. タイマー

iPhoneのタイマーは超便利。
AppleTVと連動してたらタイマー終了と同時にAppleTVも終了してくれて尚便利☆これは今も毎日使う便利もの。






以上このくらいかしらー。
でも一番利いてるのは、ママも学校に行っている。ママも学校で結構大変。ていうやつかなー。
子供の母性本能に働きかけ、守ってあげなきゃ強くなんなきゃみたいになるらしい。
今ではリリコから逆に

「ママー今日学校どうだった~?意地悪された~?その服かわいくないって言われた~?でもわたしはその洋服かわいいと思うから大丈夫だよー。あ、ランチひとりで食べたの?ダディもひとりで食べるって言ってたよ。明日はだれか誘って一緒に食べたら~?恥ずかしいの?一緒に食べよう?って聞けば平気だよ~~~」







えらくなったもんだ娘よ。
コンチャンも毎日「愛しているよママーよい一日を~!」って言いながらバスに乗り込んで行きます。息子よ。






という以上うちが経験した新しい学校へ慣れるためのいろいろでした☆




それでも嫌がったらそりゃもう・・・・




ホームスクールでしょ!!!!笑






おわり
15:31  |  未分類  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

かーさん、本出せこれ。
てくらいすんばらしーじゃないですか!!
いやマジ天晴れっー
ユナ吉も優花と同じ保育園に決まり4月から仕事復帰な俺。
1歳児の登園拒否対策はないもんだろか。。
こればかりは慣れしかないのだが、泣き叫ぶ姿がリアルに想像できて今から辛いー
ってなSkypeやりたいのに、Skype名&パス忘れた。。
せめてSkype名分かったら連絡まつなが。
ずお |  2014.02.12(水) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。